草刈りを怠った結果に見た悲しい現実

庭の手入れを放置すると、雑草が伸びてしまいます。草刈りをせずに放置した結果、様々な被害が起きてしまうのです。

忙しくて草刈りをしないでいたら、マダニが大量発生!(佐賀県)

庭の手入れをせずに雑草が大量に生えてきたせいで、マダニが大量に生息するようになりました。マダニについて調べてみると、このダニはどうやら雑草に潜んで草を食べるため、マダニにとっては最適な環境だったようです。あまりにもマダニの数が多いため、気づかない間に体のあちこちが吸血されてしまいました。繁殖のために吸血するようで、血を吸われたせいでまた数が増えてしまうのではと不安でたまりません。

庭の藪に蛇が…きちんと草刈りをするべきでした(三重県)

洗濯物を干すために庭に出たのですが、藪から蛇が現れ近づいてきました。驚いてしまい、すぐに家の中に避難してその場から去るのを待ちました。時間が経ってから同じ場所にいったら別の場所に移動していましたが、雑草が多くでどこにいるのか分かりませんでした。草刈りをしないせいで、雑草が伸びたため蛇の動きが分からず毎日怯えています。

草刈りされていないところへの不法投棄・土壌汚染が発覚(千葉県)

所有している土地の手入れを放置したら、大量の雑草が生えて成長していました。売却を考えて草刈りをすると、雑草の中には大量のゴミや廃タイヤが捨ててあったのです。手入れを怠ったせいで、不法投棄に気づけなかったです。ゴミのせいで土壌汚染が発覚し、結局売却することができません。そのため、自分で土壌改良をすることになりました。

整備と造園

草刈りをせずに雑草を放置すると、このようなトラブルが発生します。マダニや蛇が生息すると危険ですし、ゴミや土壌汚染の処理を負担することになるのです。このような被害を防ぐには、定期的に草刈りを行なう必要があります。

TOPボタン